修理事例

修理事例一覧

  • フォルクスワーゲン シャラン 左後部修理

    東京都品川区 Y様 フォルクスワーゲン SHARAN 左後部の修理です。スライドドア・リヤフェンダー・アルミホイールを損傷されてご入庫となりました。今回は費用が高額な事もあり、車両保険を使用しての修理となりました。損傷の大きいスライドドアは交換、リヤフェエンダーとアルミホイールは傷を修理して塗装します。スライドドアは調整がシビアなので、ボディに仮組みして微妙な位置調整を行います。ドアの位置が決まったら、リヤフェンダーとスライドドアを合わせながら、ボディのヘコミを直し塗装します。全ての組みつけが完了したら、フォルクスワーゲンディーラーでドアの基本調整(キャリブレーション)を実施して完成です。オーナーのY様にもとても喜んで頂けました。

  • ボルボ V40 バンパー&アルミホイール修理 塗装

    東京都新宿区 S様 VOLVO V40 フロントバンパー左側のガリ傷と、アルミホイールを2本修理させて頂きました。バンパーの傷は左の下側だけなので、傷付近を修理して部分的に塗装します。ホワイトカラーの部分塗装なので、元の色との境目が分からないように綺麗に仕上げます。アルミホイールの修理は車両から外し、タイヤを分解してから行います。強度を保つ為に、なるべくパテを使用しなしで仕上げました。ホイールが綺麗になると、お車の印象がグッと良くなります。S様にもとても喜んで頂けました。

  • VW ビートル ボディ各部 修理・塗装

    PC故障の為、久々の更新です。お客様は、東京都目黒区のA様 お車は300台限定の フォルクスワーゲン・ビートル #Pink Beetle(フレッシュレシアメタリック)です。ご依頼はフロントバンパー右側と、左後部のホイールアーチの傷を修理します。損傷部位はどちらも樹脂部品なので、表面を削り変形を修正、ペースト状のパテで細部を形成します。赤系のカラーは、色が染まりにくいので、同色で下地処理を行ってから塗装します。平山自動車工業なら限定カラーもバッチリ再現、A様にもとても喜んで頂けました!!

  • メルセデス ベンツ C200 右側面修理

    東京都大田区 M様 メルセデス・ベンツ C200  右側面の損傷でご入庫されました。フロントドアとリヤドアが凹んでおり、少し歪が出来ているような状態です。メルセデス・ベンツを始め、欧州車両のパネルは厚みがあり、パネル硬くも伸びにくいので、国産車両と比較すると作業はやり易いです。今回もパネルの歪を含め、綺麗に修正できました。パネルの形成が完了したら、今度は塗装職人が個々の車両に合わせて塗料を調合、綺麗で自然な仕上がりを再現します。オーナーのM様にも、とても喜んで頂けました。

  • ルノー メガーヌ 左リヤフェンダー修理 塗装

    東京都世田谷区 F様 お車は珍しいルノー・メガーヌ グラスルーフのカブリオレタイプです。修理は凹んだ左側のリヤフェンダーと、フロントドアのエッジを修理しました。リヤフェンダーはパネルを叩いたり引っ張ったりして平らにし、細部の変形はペースト状のパテを付けて直します。ドアのエッジは傷を研いで綺麗にしてからドア・リヤフェンダー共に塗装します。今回は車検整備と一緒にご依頼頂きました。リフレッシュした愛車を、永く大事に楽しんで頂けたらと思います!!

  • アウディ A3 SD 右側面修理 

    東京都世田谷区 K様 Audi A3 セダン 右のフロントドアとサイドパネルの修理でご来店されました。凹んだドアとサイドパネルは、鉄板を叩いたり引っ張ったりして形を戻し、ペースト状のパテで形成して細部を整えます。パネルの形が出来上がったら、今度は塗装職人がお車の色に合わせて塗料を作成。専用のスプレーガンで色を塗って仕上げます。Audiディーラーの指定工場でもある平山自動車工業なら、純正部品もメーカー直送、作業のノウハウもバッチリです。安心してお任せください!!

  • アウディ A4 右フロントフェンダー傷 塗装

    東京都世田谷区 Y様 Audi A4 セダン 右フロントフェンダーの修理です。ご依頼は保険は使用せず、傷付近を目立たなくしたいとの事なので、バンパーやヘッドライトは脱着せす、各部をマスキングで覆って修理・塗装を行います。幸い大きなヘコミもないので、傷部分を研いで馴らし、下地を整えたら塗装を施して完成です。アーガスブラウンのボディ色も違和感なく決まり、綺麗に直りました。

  • マセラティ レバンテ 右後部損傷

    東京都大田区 K様 お車はマセラティ・レバンテ マセラティらしい窓枠の無い、ハードトップタイプの高級SUVです。損傷はリヤバンパーの右側が大きく凹んでおり、エンドパネルも変形しています。マセラティクラスですと、バンパー交換だけでもかなりの高額になる為、今回は車両保険を使用しての修理となりました。リヤバンパーは新品パーツを塗装して交換、リヤのパネルは修理して塗装します。平山自動車工業ではマセラティ・ディーラーの仕事もしているので、作業~保険会社との交渉までスムーズに実施。欧州車の修理は是非
    、平山自動車工業にご相談ください!!

  • アウディ A4 Sline 左リヤドア傷 修理 塗装

    東京都大田区 F様 左リヤドアのヘコミ傷でご来店されました。お車は8K型のAudi A4 Sline です、新型の8W型のA4も街中で良く見かるようになりましたが、精悍なスタイルの8K型A4もまだまだ現役、とても恰好良いですね。修理作業は凹んでしまった左のリヤドアを修理します。欧州車のパネルは国産車と比較すると、厚くてとても硬いので、少しくらい変形が大きくても綺麗に直ります。パネルの変形した部分を溶接で引出し、細かい形状はペースト状のパテで形を整え、板金職人が手作業でが削りだして細部を形成します。パネルの歪も残らず綺麗に仕上がりました。 

1 / 26123...最後 »
このページのトップに戻る