修理事例

修理事例一覧

  • BMW MINI 右リヤフェンダー部 修理・塗装   

    東京都世田谷区 O様 お車は BMW MINI です。走行中にトラックに幅寄せされ、そのまま当て逃げされて、右のリヤフェンダーとリヤバンパーの右側を損傷してしまいました。変形した右のリヤフェンダーは、パネルをたたいて板金で修正。丸みを帯びたMINIの美しいボディラインも、元通り綺麗に再現いたします。リヤバンパーの端は損傷部分を削り、表面を整えて塗装。部分的に簡易修理で直します。最後に樹脂部品のホイールアーチを交換して完成です。オーナーのO様にも、とても喜んで頂けました!!

  • BMW 523 右フロント部 修理

    東京都世田谷区 U様 BMW523 右フロント部の修理です。お車停車中に別の車に傷を付けられてしまい、ご入庫されました。今回は相手側の保険、対物保険での修理となります。損傷を確認しますと、フロントバンパーとフェンダー部が変形し、ヘッドライトにも擦り傷が付いています。変形の大きいバンパーとヘッドライトは交換。フェンダーは先端部分の変形の為、パネルを板金して修正します。BMWは部品の制度も高く、質も安定しているので、簡単な仮組みで各部の隙間がピッタリ決まり、塗装した後の表面の質感もとても良いです。被害に合われたU様も、綺麗に直った愛車にご安心頂けたようで何よりでした。 

  • VW PASSAT VARIANT ボディ各部修理

    東京都世田谷区 M様 フォルクスワーゲン パサート ヴァリアント の修理依頼です。ボディの各部に擦り傷やヘコミがあり、全体的に綺麗にしてリフレッシュされたいとのご希望です。M様と1箇所づつ傷を確認しながら、ご要望ににあわせ作業方法を決めていきます。バンパーやフェンダーのように、部分加修が可能な箇所は最少範囲にて修理。ドアやリヤゲート(お写真には無いですが)などは、プレスラインや窓枠でマスキングして、個々のパネルの形状や特性にあわせ作業を実施します。計5パネルを修理した結果、愛車のPASSATはピカピカに!!お車を確認されたM様にも、とても喜んで頂けました。 

  • VW PASSAT リヤバンパー左側損傷 

    東京都世田谷区 I様 お車は フォルクスワーゲン パサート・セダン リヤバンパーの損傷でご来店されました。損傷を確認すると、リヤバンパーの左側が大きく変形しており、前にも同じ箇所を修理しているので、そのとき使用したパテも剥がれていました。前回のダメージも考慮し、今回はリヤバンパーを交換する事になりました。内部のフォースメントにも変形がありましたが、使用には支障が無いのでこちらは交換しません。リヤバンパーの付属品も、可能な限り再使用して費用を抑えます。修理作業は新品のバンパーを車両に合わせて塗装、組付で完成です。オーナーのI様にも喜んで頂けました。

  • Audi S3SB  右フロントドア損傷

    東京都大田区 Y様 お車は アウディ S3SB 同種A3の上級スポーツモデルです。右フロントドアを立体駐車場の稼動時にぶつけてしまいご来店されました。お車を確認するとフロントドアが上側に煽られており、ドアの取付部も変形してきちんと閉まらない状態です。ドアの位置がずれているので、前後のパネルとも接触していました。かなり高額な修理になる事から、今回は車両保険を使用しての作業となりました。損傷したフロントドアは交換、仮組みして各部の損傷をチェックします。幸い骨格には影響が無かったので、フロントドアと取付部のヒンジを交換して各部を調整。ドアと接触して損傷したパネルは、損傷箇所を各部修理して塗装します。作業後はドアの閉まりも完璧に決まり。お車も綺麗に直りました。オーナーのY様にもとても喜んで頂けました。 

  • フォルクスワーゲン シャラン 左後部修理

    東京都品川区 Y様 フォルクスワーゲン SHARAN 左後部の修理です。スライドドア・リヤフェンダー・アルミホイールを損傷されてご入庫となりました。今回は費用が高額な事もあり、車両保険を使用しての修理となりました。損傷の大きいスライドドアは交換、リヤフェエンダーとアルミホイールは傷を修理して塗装します。スライドドアは調整がシビアなので、ボディに仮組みして微妙な位置調整を行います。ドアの位置が決まったら、リヤフェンダーとスライドドアを合わせながら、ボディのヘコミを直し塗装します。全ての組みつけが完了したら、フォルクスワーゲンディーラーでドアの基本調整(キャリブレーション)を実施して完成です。オーナーのY様にもとても喜んで頂けました。

  • ボルボ V40 バンパー&アルミホイール修理 塗装

    東京都新宿区 S様 VOLVO V40 フロントバンパー左側のガリ傷と、アルミホイールを2本修理させて頂きました。バンパーの傷は左の下側だけなので、傷付近を修理して部分的に塗装します。ホワイトカラーの部分塗装なので、元の色との境目が分からないように綺麗に仕上げます。アルミホイールの修理は車両から外し、タイヤを分解してから行います。強度を保つ為に、なるべくパテを使用しなしで仕上げました。ホイールが綺麗になると、お車の印象がグッと良くなります。S様にもとても喜んで頂けました。

  • VW ビートル ボディ各部 修理・塗装

    PC故障の為、久々の更新です。お客様は、東京都目黒区のA様 お車は300台限定の フォルクスワーゲン・ビートル #Pink Beetle(フレッシュレシアメタリック)です。ご依頼はフロントバンパー右側と、左後部のホイールアーチの傷を修理します。損傷部位はどちらも樹脂部品なので、表面を削り変形を修正、ペースト状のパテで細部を形成します。赤系のカラーは、色が染まりにくいので、同色で下地処理を行ってから塗装します。平山自動車工業なら限定カラーもバッチリ再現、A様にもとても喜んで頂けました!!

  • メルセデス ベンツ C200 右側面修理

    東京都大田区 M様 メルセデス・ベンツ C200  右側面の損傷でご入庫されました。フロントドアとリヤドアが凹んでおり、少し歪が出来ているような状態です。メルセデス・ベンツを始め、欧州車両のパネルは厚みがあり、パネル硬くも伸びにくいので、国産車両と比較すると作業はやり易いです。今回もパネルの歪を含め、綺麗に修正できました。パネルの形成が完了したら、今度は塗装職人が個々の車両に合わせて塗料を調合、綺麗で自然な仕上がりを再現します。オーナーのM様にも、とても喜んで頂けました。

このページのトップに戻る