お役立ちコラム

エンジンマウントとは何か?交換で得られる効果と交換時期

2021.08.04

車にはたくさんの部品が使われています。

これらの部品を確実に組付け固定することで、車が組み立てられています。

エンジンマウントもそのような部品の1つですが、どのような部品なのでしょうか。

また劣化したエンジンマウントを交換するとどのような効果が得られるのかを解説します。

エンジンマウントとは何か?交換で得られる効果と交換時期

エンジンを車体に固定する部品が「エンジンマウント」

車を動かすための心臓部と言えるエンジンを、車体に固定するための部品がエンジンマウントです。

金属とゴムで作られている部品で、エンジンの振動が車体に伝わらないようにしてくれます。

またエンジンが振動によりずれるのを防ぐ役割も担っています。

常に振動にさらされる消耗部品

エンジンは動いている間は常に振動しています。

エンジンマウントはこのエンジンの振動に常にさらされている部品なので、負荷がかかりやすくなります。

またゴムが使われているため、経年劣化も考えなければなりません。

ただし頻繁に交換が必要なわけではなく、おおよそ10万km程度走行した頃が交換目安と言われています。

 

一般的には1年で1万kmの走行が目安と言われているので、10年ほど経過した頃が交換目安と言えます。

ゴムは経年劣化を起こすため、走行距離が短くても、10年経過した車の場合は交換するとよいでしょう。

交換費用はおおよそ2~3万円

エンジンマウント自体の部品代はそんなに高くはありません。

ですがエンジン回りの部品なので、交換工事では工賃が高くなりがちです。

車種によっても変わりますが、国産の自動車であればおおよそ2~3万円が交換費用の目安となります。

交換を考えた方がよい症状

走行距離10万kmや10年経過した頃以外にも、次のような症状が現れたときにはエンジンマウントの交換を考えた方がよいでしょう。

NレンジからDレンジに入れたとき振動が大きくなった

車を運転するときに、AT車ならNレンジからDレンジにシフトチェンジをしますよね。

このときにエンジンの振動が明らかに大きくなったと感じた場合は、エンジンマウントの劣化が考えられます。

日常的な動作なので変化に気が付きやすいでしょう。

アイドリング時に振動が大きくなった

エンジンをかけた状態でも走行していない状態のことを「アイドリング」と言います。

このアイドリング時に「明らかに以前に比べて振動が大きくなった」と感じたときには、エンジンマウントの劣化を疑いましょう。

エンジン回りで異音がする

加速時に明らかにエンジン回りから「ガン」や「ゴン」といった異音がする場合、エンジンマウントのゴムがちぎれてしまっている可能性があります。

ゴムがちぎれてもエンジンは固定されているので脱落の心配はありませんが、エンジン回りの部品にダメージを与えます。

また車体が大きく振動するので速やかに交換しましょう。

エンジンマウントの劣化を放置すると何が起こるか

エンジンマウントを人の体で考えると、アキレス腱に相当します。

アキレス腱が切れてしまうと動くことがままならなくなるのと同様に、エンジンマウントが劣化すると車の走行に大きな影響を与えます。

車の中でも重たい部品の1つであるエンジンを支え、揺れを他の部品に伝わりにくくしている役割が果たせなくなります。

結果として車全体に振動が伝わっていきます。

ネジ類などのゆるみが起こりやすくなるでしょう。

運転時のハンドリングにも影響が出てきます。

エンジンマウントの交換後の変化

エンジンマウントを交換すると、今まで感じていた振動がやみ快適な乗り心地が手に入ります。

ハンドリングもスムーズになるために運転しやすくなったと感じる人も多くいます。

明らかな違いが体験できるため、交換した実感がわきやすい整備メニューとなります。

エンジンマウントを交換する場合は純正品と交換するのがベストです。

ですが車の操作感覚をダイレクトに感じたいと思う人は硬めのゴムを使った強化タイプのエンジンマウントに交換してもよいでしょう。

自分でエンジンマウントは交換できるのか

エンジンマウントは部品代自体については、さほど高くありません。

ただ交換工賃が高くなりがちなので、できれば自分で交換したいと考える人はいるかもしれません。

 

結論から言えば、エンジンマウントを自分で交換するのは難しいでしょう。

まず車で最も重たい部品であるエンジンを持ち上げる必要があります。

軽自動車の場合でもエンジンは約72kg、2リットルクラスの乗用車なら約142kgの重量があります。

これを持ち上げなければなりませんので、ジャッキやクレーンなどの設備が必要です。

またエンジンマウントは重要な部品の1つです。

専門の知識を持った整備士がいる修理専門店で交換してもらう方が安全です。

まとめ

エンジンマウントは、エンジンの振動を他の部品に伝わらないようにしてくれる大切な部品です。

振動が大きくなった、ハンドリングがしづらくなったなど感じたときには、エンジンマウントの劣化が疑われます。

交換することで明らかな効果が実感できるため、おかしいと思ったら交換してもらいましょう。

ディーラーと同等以上の仕上がりを安価でご提供!
お値段以上の満足感をお客様に!!

受付時間 9:00〜17:30(定休日 日曜日他)

03-5707-1441

メールで簡単見積もり

首都圏全域対応!こちらの地域は、さらにご利用しやすくなっております!

世田谷区 目黒区 大田区 港区 渋谷区 横浜 川崎