お役立ちコラム

青空駐車が塗装面に与える影響は?コーティングしたほうがいいの?

2021.08.02

車は屋根付きのガレージに駐車・保管するのが一番ですが、誰でもそのような環境に駐車・保管できるとは限りません。
屋根のない「青空駐車」の状態の方も多いでしょう。
青空駐車が車の塗装面に与える影響はどのようなものがあるのでしょうか。また保護のためにコーティングをしたほうがよいのでしょうか。

青空駐車が塗装面に与える影響は?コーティングしたほうがいいの?

青空駐車の問題点

青空駐車は車を守る屋根がないため、雨や紫外線の影響をダイレクトに受けることになります。
たとえば雨が降れば、ウォータースポットと呼ばれる水シミができます。
また紫外線は塗装面のダメージを早めてしまいます。
直射日光を遮ることができない場所であれば、熱により塗装面のダメージが進む危険性があります。
塗装面以外にも、ガラスを通過した紫外線が車の内部にダメージを与えたり、ライトのカバーなどにダメージを与えたりすることがあります。
この他にも花粉やPM2.5などの微粒子、鳥の糞といったものも車の塗装面に大きな影響を与えてしまいます。

ダメージを少しでも減らすための工夫

このような青空駐車によるダメージを少しでも減らすためにできることはあるのでしょうか。

こまめな洗車で汚れを落とす

車に付着した汚れや花粉、微粒子は放置すると塗装面にダメージを与えてしまいます。
そのため付着物をこまめに取り除くことが必要です。
屋根がある場合でも、ガレージなどのように車全体が覆われた状態ではない場合には、花粉や微粒子といった付着物は付きやすいため、こまめに付着物を取り除くとよいでしょう。

 

付着物を取り除く効果的な方法は「洗車」です。
雨が降った後は付着物が付きやすいので雨水と共に付着物を落とし、水滴が残らないようにキレイにふき取ります。
それ以外の場合には、週に1度を目安としてこまめに洗車すればよいでしょう。
もし花粉や黄砂の時期で汚れが付着しやすいときには、気が付いたときにこまめに付着物を洗い流しましょう。

洗車後はワックスを塗ったほうがいいのか

洗車後は車の塗装面を守るためにワックスを塗る方も多いでしょう。
ですがワックスというのは塗装面を保護するものというよりは、塗装面の輝きを保つためのものです。
もちろん保護する効果はありますが、ワックスは塗り方次第で逆に塗装面を傷つけてしまう危険がありますので、ワックス以外で塗装面を守る方法を検討することもおすすめです。

おすすめはUVカット効果があるコーティング剤

洗車後に塗布するなら、UVカット効果があるコーティング剤を利用するのがおすすめです。コーティング剤はワックスと異なり、車の塗装面に皮膜をつくり保護することを目的として塗布するものです。
化学的に車を守ってくれる効果が期待できます。

2種類あるコーティング剤

コーティング剤には大きく分けると親水タイプと撥水タイプの2種類があります。
親水タイプは水が馴染み広がるもので、撥水タイプは水をはじく性質があります。
車を青空駐車する場合は、撥水タイプのコーティング剤は避けたほうが無難です。
なぜなら、撥水タイプのコーティング剤を塗布すると水玉ができ、水シミの原因となってしまうからです。

市販のコーティング剤とプロのコーティング剤の違い

コーティング剤にはカーショップなどで売られている市販のコーティング剤と、専門店などで塗布するプロが施工するコーティング剤があります。
この2つのコーティング剤の違いについて説明します。

市販品は扱いやすいが効果は限定的

カーショップなどで売られている市販のコーティング剤は、取り扱いがしやすく説明書通りに使用すれば誰でも比較的簡単にコーティングができます。
ただ効果は限定的で、定期的に塗り直しする必要があります。
繰り返しの塗布が必要なので価格としては決して安いとはいえませんが、プロ用のコーティング剤に比べると低価格です。

プロ用は扱いにくいが効果が長い

プロが取り扱うコーティング剤は扱いが非常に難しく、施工の工程も複雑です。
施工前には汚れを徹底的に取り除く必要があり、塗り直しもほとんどのケースでできません。
万が一失敗してしまうと、コーティング剤を研磨して取り除く必要があります。
ただしコーティング効果は高く、長く続く特徴があります。
一度塗布すれば、数年間ほぼ塗り直しは不要です。

しっかりと塗装面を保護するならプロの施工がおすすめ

青空駐車により車の塗装面にダメージを与えてしまう心配がある場合は、塗装面をしっかりと保護できるプロにコーティングを施工してもらうのがおすすめです。
塗装面の状態をしっかりと確認し、確実な施工をしてもらうためには、板金塗装専門店に相談してみるとよいでしょう。

まとめ

青空駐車は雨や紫外線の影響で、車の塗装にダメージを与えてしまうことがあります。
こまめな洗車を心がけることでダメージを減らすことはできますが、完全ではありません。
プロのコーティングを施工することでダメージを防ぐことができるので、板金塗装の専門店で相談してみてください。

ディーラーと同等以上の仕上がりを安価でご提供!
お値段以上の満足感をお客様に!!

受付時間 9:00〜17:30(定休日 日曜日他)

03-5707-1441

メールで簡単見積もり

首都圏全域対応!こちらの地域は、さらにご利用しやすくなっております!

世田谷区 目黒区 大田区 港区 渋谷区 横浜 川崎