修理事例

VW EOS リヤスポイラー取付

  • VW EOS リヤスポイラー取付

    東京都中野区のK様 フォルクスワーゲン EOS ABT製リヤスポイラー取付のご依頼です。まずはスポイラーの品質を確認、表面の巣穴や形成不良が無いかをチェックします。アフターパーツの場合は品質のバラつきも多く、粗悪な製品も多々あるため、塗装前にきちんと確認、処理しておかないと、塗装後の仕上がりに影響します。今回の部品は仕上がりもよく、特に問題はありませんでした。次にボディとの仮合わせと調整を行い、各部の隙間や取付位置を決めたら、塗装して部品を取付ます。スポイラーを取り付けたことで、リヤ廻りが引き締まって見えます。EOSのボディラインに添った、綺麗なデザインですね。

このページのトップに戻る