修理事例

VW・ビートル リヤバンパー修理

  • VW・ビートル リヤバンパー修理

    東京都世田谷区 K様 フォルクスワーゲン・ビートル 左後部の修理です。リヤバンパー部分の損傷で、取付部が割れて外れかかっていました。一見すると大きな損傷に見えますが、バンパーと内部ガイドの損傷だけなので、部品を交換して塗装すれば、すぐに綺麗に直ります。ビートルはバンパーとボディラインが一体になるデザインなので、バンパー取付の位置には特に注意して組付けます。固定するガイドが少しずれるだけで、綺麗なボディラインが崩れてしまいます。組付けが完了したら、コーティングで仕上げて完成です。

このページのトップに戻る