修理事例

右後部損傷 アウディ A3SB

  • 右後部損傷 アウディ A3SB

    右側面損傷 アウディA3SB 車両保険を使用しての修理です。リヤフェンダーのヘコミが大きく、タイヤハウスのアーチ部分が変形して曲がっています。変形部分を溶接してパネルを引き出し、湾曲した部分に合わせてパテで形を作ります。リヤドア・リヤバンパーを何度も仮組みして、隙間や高さを綺麗に合わせます。この作業がとても重要なんですね。パネルの修正が完了したら、下地を処理して塗装をします。同じ色番号の車でも、個々のコンディションにより色合いが異なります。平山自動車では、熟練の塗装職人がお車に合わせて調色を行います。

このページのトップに戻る