修理事例

ルノー・メガーヌ 塗装剥がれ修理

  • ルノー・メガーヌ 塗装剥がれ修理

    東京都世田谷区 F様 ルノー・メガーヌ ボディ塗装のご依頼です。ボンネットと左右ルーフサイドの塗装が経年により剥がれてしまい、綺麗に塗装したいとの事でご来店されました。ルーフサイドは剥がれた古いクリアコートを落として再塗装。ボンネットはヘコミが有るので、まずはへこみ部分を板金で修理、その後、古い塗装を剥がしてから、表面をサフェーサーで下処理、塗装して完成です。塗装が剥がれた部分を直すだけで、車全体がリフレッシュされて見えます。珍しい車なので、これからも現役で元気に走ってほしいですね。

このページのトップに戻る