修理事例

フォルクスワーゲン シャラン 左後部修理

  • フォルクスワーゲン シャラン 左後部修理

    東京都品川区 Y様 フォルクスワーゲン SHARAN 左後部の修理です。スライドドア・リヤフェンダー・アルミホイールを損傷されてご入庫となりました。今回は費用が高額な事もあり、車両保険を使用しての修理となりました。損傷の大きいスライドドアは交換、リヤフェエンダーとアルミホイールは傷を修理して塗装します。スライドドアは調整がシビアなので、ボディに仮組みして微妙な位置調整を行います。ドアの位置が決まったら、リヤフェンダーとスライドドアを合わせながら、ボディのヘコミを直し塗装します。全ての組みつけが完了したら、フォルクスワーゲンディーラーでドアの基本調整(キャリブレーション)を実施して完成です。オーナーのY様にもとても喜んで頂けました。

このページのトップに戻る