修理事例

アウディ A6AV 右後部損傷 

  • アウディ A6AV 右後部損傷 

    東京都世田谷 O様 アウディ A6AV 右後部の修理です。大きく変形したアルミ素材のドアは交換、リヤフェンダーはパネルを叩いて板金で修正し、最後にペースト状のパテを塗って何度も研いで形成します。パネルは平面では無いので、湾曲した膨らみをいかに再現するか、職人の腕の見せ所でもあります。パネルの修正終わったら、ペインター(塗装職人)が車に合わせて色を作ります。同じ色番号でも、車両それぞれに個体差があるので、一台一台色を合わせて塗装します。大きなヘコミも綺麗になり、ピカピカのアウディA6に復活です。 

このページのトップに戻る