修理事例

アウディ A3SB サイドパネル修理

  • アウディ A3SB サイドパネル修理

    東京都大田区 I様 アウディ A3SB 右サイドパネルの修理です。弊社をいつもご利用いただいております、K様のご紹介でご来店されました。損傷したサイドパネルは袋になっていて、裏側からは修理できないので、表面を溶接してパネルを引き出し、細部をパテで形成します。サイドパネルは保護用のチッピングコート(デコボコの保護材)が拭付けされていて、使う材料や拭付けの圧力で、表面の肌が変わってしまいます。平山自動車では純正の状態を極力再現する為、材料や作業方法に拘って仕上げます。パネルの修理が完了したら塗装して完成です。

このページのトップに戻る